イタリアにあるアマルフィ海岸の美しさはこの夏のスタイリッシュなコーディネートを撮影する場所にぴったり。
Lisa Banholzer、Nina Suess、Lisa Hahn Beckと一緒に夏の海へと出かけよう。

“クラシックなシルエットもグラフィックプリントで新鮮に”

 

ジャカードコードを羽織ったリサ・バノホルツァのスタイルは現代の
ケネディ夫人のよう。肌寒い夜にドレスの上もさらっと羽織れるコート。

 

この流れるようなスカイブルーのスーツが証拠。ドレスだけが夏のウェディングパーティのアイテムではない。
快適でありながら洗練された印象に。コーディネートの仕上げにはヴィンテージ風のサングラスも追加してみて。

 

夏のパーティーやイベントにぴったりのドレスを探しているなら、Nina Suessからインスピレーションを受けて。
バタフライプリントのマキシドレスはアマルフィ海岸にもぴったり。

 

サテンドレスが1枚あれば、旅行にも大活躍。
赤いフローラルマキシドレスに、白のトップスとフラットシューズを合わせてラフに着こなす。
ヒールとアクセサリーをプラスして、特別なルックにも。

“イタリアンスタイルとは昼も夜も無理のないグラマーなスタイルのこと”

 

シーンに合わせたエレガントさを身に纏うように。 リラックスしたワイドパンツに、シンプルなトップスを合わせて。
ニュートラルカラーにオレンジのミュールを差し色に、それが今年の夏のトレンド。